沖縄とホエールウォッチング

クジラの生態を観光の対象にしているのがホエールウォッチングです。
ご存じのようにクジラは世界最大の哺乳類です。
いまだ謎の部分が多いです。
このような観光の発祥はアメリカからですが、今では全世界に広がりました。

ですが、どこでもいつでもというわけではなく、観察できるクジラの種類や場所や時期はそれぞれ異なります。
特に絶滅危惧種とされているクジラにおいては個体を発見することすら難しいとされています。
日本では沖縄ホエールウォッチングを観光の1つとしています。
沖縄に限定されている理由は冬でも暖かな沖縄の海を繁殖の場としてクジラが集まってくるからです。
冬の沖縄観光の目玉として今、沖縄では力を入れています。

プランはたくさんの種類があります。
プランによっては参加できる年齢が限定されているものもありますので、よく確認して申込みましょう。
特に多いのが「クジラに会えないと全額返金」というものです。
使用されている船はクルーザーのような波による揺れを軽減できるものを使用しています。
船酔いが心配の人でも安心です。
中には船酔い用の薬を常備しているプランもあります。

また、船の規模や子供優先席があったり、お子様が船長体験できるプランも存在します。

関連する記事

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP